娘が成人しておばあちゃんと孫の立場が逆転しました

妻の80歳の母親が体調が思わしくないので我が家に来ています。完治すれば再び一人暮らしに戻りたいといっています。私には娘がいて、おばあちゃんは娘が小さい頃から可愛がってくれました。
しかし今は立場が逆転しています。歳をとると子供にかえるというように、実の娘である私の妻に甘え、事あるごとに怒られています。最近は私達の娘、つまり孫に教育されています。妻がいう代わりに、娘がおばあちゃんに毎日のように小言をいって言い聞かせています。でもそれが嬉しいらしくハイハイと返事をし、娘の言うことを聞いています。最近は自分達の親を面倒見切れなくなったら施設に入れる人が多いですが、この我が家の光景を見ているとそんな事は無いように思えました。

話は変わりますが、友人から教えてもらい、アクセラを値引きして買うことができました。そのままの値段で買うとそれなりに値が張る者でしたが、値引きして変えたので大満足の買い物になりました。

 

http://xn--w8j7imb8b9n144n0gckt9boe2a.net/

今日も満員電車に乗って、職場に向かいました。だんだん暖かくなり、時には暑い日もあります。暑い日の満員電車は、なかなかつらく、自分も汗をかいているし、周りの人も汗をかいている人がいて、触れ合ったりすると、けっこう不快です。皆さん体温が高くなっていて、相乗効果で電車内も暑くなってしまいます。今日は、暑かったうえに湿気が高く、電車内はムワっとした状態で、かなり居心地が悪かったです。でも都市部にある会社に行くには、少し離れた地方から通うしかありません。いつかは、満員電車に乗らないで済むような生活がしたいな、と考える今日このごろです。

続きを読む

毎日上手く行けば良いのにと思う事は、人間が持つ本能による願いです

人には誰しも、テンション次第で作業が上手く行っている日と上手く出来ない日と言うものがあります。
それは当然私にもあるわけで、現在作業が上手く出来ている日が続いています。
なので、毎日がこうならばと思わずにはいられないわけです。
とは言え、毎日上手く行くわけが無いのが人間と言うものです。
ミスをする事は誰にでもあります。
それは、決して責められる事ではありません。

ちなみに、車を安く買うための方法はなんでしょうか。それは交渉をきちんとおこなう事です。交渉を行わずにおくとかなり高い値段で買わされてしまうことになりますが、ハスラーを値引きする交渉術でかなり値段を安く抑えることが可能なのです。
勿論、重要な事であれば責任を取らざるを得ないけれど、人間だものミスする事自体は仕方が無いです。
と言う事で、毎日テンションが高くて作業効率が上手く行けば良いのにと思う今日この頃です。
上手く行っている日が続く時ほど、それが長く続いて欲しいと願う事は、人間が持つ本能による願望だと私は思います。

私は緑茶をよく飲む。好きで緑茶を飲んでいるけど、ものすごく好きというわけではない。
だけど、スーパーやコンビニでついつい緑茶を買ってしまう。
なんでついつい緑茶を買ってしまうのだろう?と考えたところ、思い当たるところがあった。
小・中・高校生のとき、私は吹奏楽部でクラリネットを吹いていた。
クラリネットに限らず管楽器というものは、甘いジュースを飲んだ口で楽器を吹くと楽器が痛む、と言われていた。
だから、部活中は主に緑茶を飲んでいた。
クラリネットを辞めて何年も時間が経ったけど、今でも癖で緑茶を飲んでしまう。
もしかしたら緑茶は青春の味なのかもしれない。

続きを読む

熱中症になるのを防ぐ

それなら、熱中症になるのを防ぐには何に気をつければ良いと考えますか。
一番効果的なのは、小刻みに水分摂取をすることだと言えるでしょう。

喉が渇いたと感じなくてもこまめに水分を飲みましょう。もしも外で長い時間仕事をしていた場合や運動をしていて体調が悪くなった際は、即座に涼しい場所へ移動する必要があります。
子どもや年配者の場合も同様に周囲の人が注意して、早めに気づいてあげることが重要です。

これら内的要因及び外的要因が重なったときに熱中症が起こりやすくなります。ということで、気温が梅雨時は涼しげだったのに梅雨も終わる7月ごろに急に暑くなることで体が対応できず、熱中症に寄り具合の悪くなる人が急激に増加するのです。
熱中症になったときの症状は、軽度であれば立ちくらみのほか大量の発汗もしくは筋肉痛などで、このケースでは涼しい場所で安静にすることによって症状は回復します。
しかし、熱中症の初期症状に気づかず放置すると症状は急速に悪くなっていくのです。
そして、体温を測り平熱より一度以上高いケースでは熱中症である可能性が高めです。

軽度であればしばらくの間安静にすれば快方へ向かいますが、40度以上の高熱、けいれんも起こしているときにはすぐさま病院へ行く必要があります。

続きを読む